【山椒の花】

旬の味
【山椒の花の佃煮
山椒の花を今年も摘みました!!
佃煮用に1500グラム
毎年旬の味を楽しみにしてくださる近しい方々に差し上げます。
お楽しみに・・・(*^_^*)

我が家で一番の大鍋で仕込みます

摘んだ1500グラムとほぼ同量のできあがり
(暈は減りますが調味料が含まれますので)
お酒とお醤油のみで煮含める至ってシンプルなレシピ

今年は旬を逃さずに山椒の花の時期と私のオフが
ベストマッチング!!
佃煮用の他になんと!600グラム追加収穫
残りの山椒の花はキッチンペーパーに包んでジップロックで冷凍保存
【山椒の花のしゃぶしゃぶ】
これも至ってシンプルなレシピ
土鍋のだし汁に山椒の花を(300グラム)入れ
煮たったらお肉と一緒にいただきま〜す
タレは出汁醤油でsimple is best
極上の旬の味!!
お肉は黒豚のジャブシャブ用
普通のお肉が極上の味に (*^_^*)


 

nagomiwata * 手造り * 23:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【味噌仕込】

 【少し時間をかけて丁寧な暮らし】
毎年恒例の味噌仕込です。2/12~13
昨年の仕込み量32kgが残らずほとんど消費してしまい
2~3年の熟成味噌に至ることがないので
今年は少し多めに仕込みます。


北海道産有機大豆:9kg
春子さん手造り有機米麹:9kg
沖縄塩シママース
出来上がり量
【約36kg】

   一:さて!!と気合を入れて (#^.^#
   大鍋4個と直径60の大すり鉢をフル稼働させ
   大量の味噌仕込を始めます
  
 ニ:煮大豆を大すり鉢でコツコツと潰します。
    (今年は量が多いので半分はミキサーに頼ります)
   三:潰した大豆と麹を混ぜ、
     またまた大甕10号(18kg入り)二個に詰めます
   四:ラップで空気を遮断し、重しをのせる
     
    水が上がったのを確認し重しを外して
      一か月後に天地返しをします

  〜〜〜手造り無添加味噌の出来上がり〜〜〜
   







nagomiwata * 手造り * 09:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【味噌仕込み完了】


   《手造り味噌の出来上がり》
 『2月18日』に仕込んだお味噌
   約2ヶ月後の本日『4月25日』天地返し
 大豆(国産有機)【6キログラム】
 米麹(国産有機)【6キログラム】
 久松の5号サイズ甕3個に収まりました。
 約30キログラム
 殆ど自家消費分&近しい方々にも差し上げます(^^♪

 


















       朝採り野菜
  かき菜・春菊・サニーレタス・キヌサヤ(初採り)


















      庭ぶき
  
収穫(^^♪
    煮物と保存用キャラブキにします

 


















       夏みかん
   一本の幹に300個以上も実をつけました。
   幹の枝があまりに重そうでかわいそうなので収穫。
   本日の収穫量240個
   大量の完熟夏みかんの落ち着く先は?? ?(*^^*)
      
 



 













        
       庭に咲く花々
      ポットマリーゴールド
 



















       ボタン




















      フラワーバスケット
 


















 
      サクラソウ

  
       ヒメウツギ
   



















      不明(畑で繁茂中の雑草)
  可憐な小花なので思わず撮ってみました🎶   
 


      紫の花々
   イングリッシュラベンダー




















        コーンフラワー
 



















        スミレ
 



















       丁字草(チョウジソウ)
 
 
     5月の出来事

    タヌキ【5/1】
  我が家の庭の隅で暮らしているようです
  タヌキ君達(3匹は確認)
  大きな一匹が夜な夜なデッキに上がり縁側の戸を開けて入ってきます( ;∀;)

 

   ♬ 連休(5/3~5)は駆け足で岐阜方面へプチ旅行 ♬

  連休初日は大渋滞に巻き込まれ予定を大幅に変更。
 白川郷に直行!!
 



















  山肌にひっそりと佇む合唱造りを遠くに眺めれば
  忘れかけていた日本の原風景を見つけたよう・・・
 

















  同じように見えますが
  よく見れば 家々の趣 がそれぞれに違っていますね
 


    休明けの庭では。。。
  カモミールとテントウムシ
    庭のテントウムシの数が例年より多い気がします。



  ミーちゃんの視線の先には動き出したばかりのカナヘビ君がいます。
    結末はいかに ( ^^) _U~~


  ばらが満開です
   数種のハチたちが集います 


  たちで賑わっています











  野菜&山菜ハーブも収穫時です【5/7】
   山椒の実を採ってみました
     小枝を取り除き(800グラム)実山椒の佃煮を作ります。

 

  カモミール摘み(^^♪
   野菜はチンゲン菜・セリ・明日葉・アスパラガスなど


   蕗は二度目の収穫【5/14】
    ドクダミ・カモミール・ローズ・ラベンダーなど。。。


   庭の橘類は花盛り(^^♪ 【5/18】
 きんかん
 レモン
 ゆず
 夏みかん
      
   モミール畑に虫達が集合です
【4/29】
咲き始めました
【5/15】
カモミール摘みからガーデニングの一日が始まります





 綿の発芽確認!!
 (今年も播種時期が遅くなり発芽も遅いです)
  いつ見ても綿帽子がかわいい〜〜〜(^^♪


 (シャポード・ナポレオン)
  がおもしろい。。。でしょ (o‘∀‘o) 



 ラサキ草・萩の花・アサザの花が咲きました




 ギの花ミツバチ

   
nagomiwata * 手造り * 10:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

《ジョウビタキとゆず》

   小春日和の暖かな日差しに誘われたのかしら
  賑やかな小鳥さん達の囀りにカメラ片手に庭に出て見れば
    ジョウビタキやメジロ・シジュウカラ・スズメ・コゲラ
      エナガ・ヒヨドリ・ガビチョウ・ハトやカラス等々。。。
    《庭は小鳥達の楽園のようです

   本日はジョウビタキを重点的に撮りました。
   あまりの可愛さに一枚に絞り込めずとっておきの数枚を
       ピックアップしてみましょう∩(´`)∩

    ジョウビタキ【雄】
《雄》も飛来していたことは確認していたもののカメラに収めるタイミングを逃してしまいました
 (・・)ノ
以前に雨降りの日に撮った写真です

  ジョウビタキ【雌】
キヌサヤの支柱に留まって・・・
   山椒の枝で
木々には小さな新芽が出始め、小鳥達には一足早く春が来ているようです。
山椒のとげトゲも平気です〜〜〜

   垣根のフェンスで

  梅の小枝で〜〜〜
早春一番に咲く紅梅の蕾はまだ米粒大です。
小鳥達には美味しいメーンディッシュのようですね。
2週間後あたりには開花するかしら


  柿の枝にて
  ポット苗が入っていたトレーの上で・・・


        【花ユズ330個の行方は・・・?】
                  
 【1/15】花ユズ
庭から無農薬安全の花ユズ330個を収穫
 【1/24】
14日に積もったデッキの雪の上で
チルド保存?
しておいたユズもさすがに10日も過ぎれば
デッキの雪も溶け出し加工すべきタイムリミットが本日でギリギリかも
他の予定を棚上げし大急ぎで
330個の花ユズと格闘です。

 *小さな実を一つずつキレイに洗います
 * 皮を剥きます
 *大きなステンレスザルで中果皮から種と果汁を取り出します。
1:果汁と種を取りだした後の中果皮にはヘスペリジンが多く含まれているらしい。
本日は時間に余裕がないので冷凍保存で後日ユズジャム等に利用します。
2:種
3:果汁:1+穀物酢:1=(1000性函卜簑∧歛
4
:果汁原液のまま800性箸藁篥猜歛
この時期の実が一番果汁を含んでいるような気がします
昨年は3月に収穫してみましたが、果汁があまり採れなかった事を教訓として・・・。

  自家製ユズ果汁
ユズ果汁500性箸暴稱匿檗聞饂妻董500性箸魏辰┐椴簑∧歛犬靴泙后
ユズポン酢やドレッシングに使います。

ユズ果汁に純米酢 1:1を加えることで冷蔵保存でも長期保存が利くような気がしたので
なんの根拠もデーターも持たず単なるフンの直感ですので参考にはならないと思います
(人^^)ノ


  剥いた果皮や種は天日乾燥です

 【1/25】
(陳皮)は
『4函瓶にギッシリ
『380帖
特製香辛料やコスメの材料等に利用方法は豊富です。




      【夏ミカンのコンフィチュール】

 【1/26】夏ミカンの
コンフィチュール
週末は
作りたてでホットなコンフィチュールでブランチです
ユズの中果皮が沢山有るのにナゼ?夏ミカンでコンフィチュールを
日々、気分次第で過ごすフンですから〜〜〜 v('▽^*)


nagomiwata * 手造り * 19:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

〜師走の庭から〜

   朝の庭に霜柱が立ち、一気に真冬の風情
  寒さにも負けず葉物野菜(大根等)や柑橘類が元気です。

  来春にはハーブの種類倍増計画
  バラエティーに富んだハーブティーを提供させて頂く為に。

 ハーブの中でレモングラスやレモンバーベナなど
  越冬の補助をしてあげなければいけない物もあり
    ガーデニングには冬季も閑アリとはいきませんネ(;・・)

  ハーブコーナーの手入れ中に思いつきです。
  毎年イングリッシュラベンダー夏の剪定時期に刈り取った枝を
 惜しげもなく捨てていたのに《モッタイナイ》と思い立ち
  今年は葉も茎も利用してみます

   真冬のイングリッシュラベンダー
花が終わったこの時期でも柔らかな新芽が出ています。

  イングリッシュラベンダーの柔らかな穂先を摘み
【真冬の天日】で乾燥します。






   無添加手作りヘアーリンス材
*リンゴビネガー
*イングリッシュラベンダー(茎と葉のみ)
*オレンジピール&レモンピール&ユズピール
*ゆず&れもん&夏ミカンそれぞれの種
全ての材料をザクザク入れて
リンゴビネガーを瓶いっぱいにまで注ぎ込み終了
暖かな縁側に抽出中のハーブチンキと一緒に並べて置きます。



  フン流【ヘアシャンプーとリンス】
市販の無添加石鹸シャンプー・リンスを使用していたのですが
髪のギシギシ感が気になりオリジナルを作ってみました。

【シャンプー】
*市販の無添加石鹸シャンプー:300性
*無農薬ツバキ油(東京利島村産):30性
*ハーブチンキ(今回はローズを)少々

【リンス】
*リンス材:300性
(3週間前にローズマリーをリンゴビネガーに浸した)
*無農薬ツバキ油(東京利島村産):15性
*ハチミツ:15性
松香ハニーは貴重品なので食用にしか使いません。
ナゼか?海外からのお土産などハチミツのストックが沢山有るので
ここで惜しみなく消費することに)
*ハーブチンキ(シャンプーに合わせてローズを)少々
※良く振り攪拌してから使用
オリジナルシャンプー&リンスのおかげ!?
で、これまでの毛髪のギシギシ感から開放されています〜


  冬のハーブ
ローズマリー・ラベンダー・ローズなど
夏ミカンと柚も使う分だけ採ってみました。


  ローズマリー
一年中利用したいときにそこに有るのはなんとも頼もしいハーブです。

  夏ミカンと柚
その日に使う分だけ。
未完熟の皮はピールにしてヘアリンス等利用価値充分にありそう
  野沢菜(右:チンゲンサイと春菊も夕食用に)
最初と2回目の播種に失敗し
3度目の正直で発芽した苗。
少し大きくなりました。
苗の間隔が窮屈そうになってきたので間引です。

  間引き野沢菜
捨てるにはモッタイナイので
即席野沢菜漬けにしました。
(タカノ爪が多すぎかしら?)
明日の朝食に添えてみます。

     《《《程よい距離感を保ちつつ・・・共生?》》》

  アンモナイトの化石!?
居間のソファーで爆睡中の
くーちゃん【左】と
みーちゃん【右】
家の中ではケンカするでもなく然りとて仲良しでもなく・・・

  これも程よい距離感
くーちゃんとパンダちゃん
デッキの上に急ごしらえの
段ボールハウス
(近日中にリフォーム予定アリ)

    パンダちゃん万事休す (ノ≧≦)ノ
くーちゃんのほうは
強引に立ち退き要求をしている
悪徳不動産屋さん
顔つきもアウトローな感じで ( `д´)

nagomiwata * 手造り * 18:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【手造りシリーズ:供

   季節は巡り今年も自家花実(果実)酒造りの時期到来です

  週末の我が家は、カメラなど機材を担いで取材に向かう者アリ
    ♪コンサート♪ に出かける者アリ
      真面目にガイダンスを受けに行く者アリ。。。

      フンは静かに家で秋を満喫です v(^-^)v

   蔵 純粋 芋焼酎:40度】
今年も《庭からの産物》で
『無添加極上の果実酒』を仕込みます

 蔵 純粋 芋焼酎:40度】と
原材料
です
※ 朝採りザクロ
※ 乾燥済み金木犀の花
※ 山形産あけび
※ 自家栽培無農薬レモン
※ 氷砂糖

  原材料に
芋焼酎:40度を注ぎ入れました
1)ザクロ+氷砂糖
2)芋焼酎+ザクロ+氷砂糖+レモン
3)芋焼酎+金木犀+氷砂糖+レモン
4)芋焼酎+金木犀
5)芋焼酎+あけび+氷砂糖+レモン
  二日目の果実酒
2)のザクロシロップは芋焼酎が入っていないので冷蔵庫内でゆっくり抽出。
他の4瓶は40度のアルコール抽出なので常温の冷暗所で時々シェイクしながら時を待ちます


    【ザクロ酒&グレナデン・シロップ】

  朝採りザクロ(2回目)
大・中合わせて20個
朝一番!!高枝バサミを駆使しようやく20個収穫

収穫直後に実を取り出します。


  
      【ザクロ酒&ザクロシロップ】

  ザクロ酒&シロップ
左)ザクロ・シロップ
※ ザクロ実:400
※ 氷砂糖:400

右)ザクロ酒
※ 芋焼酎:500ml
※ ザクロ:400
※ 氷砂糖:200
※ レモン:60

  二日目のザクロ酒&シロップ
左)ザクロ酒
ホンノリ桜色の染まっています

右)シロップ
氷砂糖のみの抽出なのですでに濃いめの色に出ています
クリスマスの頃には新鮮な
グレナデン・シロップがパーティに彩りを添えてくれそうです

  
      【金木犀酒】

  乾燥金木犀花

   金木犀酒
左)
※ 芋焼酎:750ml
※ 乾燥花:20帖弊顕屬両豺臾250帖
※ 氷砂糖:150
※ レモン:60

右)
※ 乾燥花:25帖弊顕屬両豺臾300帖
※ 芋焼酎:900ml
  二日目の金木犀酒
左)一晩おいただけで、すっかり琥珀色に
右)花の量が多いからかしら?
左より濃いめの色になっています。

      【あけび酒】

  あけび(山形産)
親族の庭からの直送物です

  あけび酒
※  芋焼酎:400ml
※ あけびの実のみ:500
※ 氷砂糖:200
※ レモン:60


  二日目のあけび酒(10/28 )
白濁したエキスがゼリー状?に見えますが
サラサラです。
溶け出した種がタピオカのよう?


       【朝採り野菜と庭の花々】

  朝採り野菜
秋ナスやピーマン等がボチボチと採れています。
蒔き遅れた大根の間引き菜と
サニーレタス(カキチシャ)です。

  コスモス
コスモス群も採種時期に入り庭の彩りも冬へ〜と移行していきます


  のこん菊
庭のトトロの小径の小さな土手に咲いていました
数年前に"織り姫さん"邸の駐車場脇から頂いてきた物。
かなりの勢いで繁茂中


       【藍も種を貯える頃】

  藍の花(小上粉:白花)
今年も藍の生葉染めは見送りでした。
来年用に種を育てています
  藍の花(小上粉:赤花)
来年への種に育生中
来年こそは藍の生葉染めを
出来るかな〜(`?)

※ 猛暑の精にして藍染めのお師匠さんにもご無沙汰中
近日中に工房へ遊びに行きますね

nagomiwata * 手造り * 16:26 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

《手造りいろいろ》

    少し時間を掛けて丁寧な暮らし
         スローライフ満喫中

  【有機無農薬栽培の庭からの産物】
      幾つかの自家製食品のお披露目です

    【七味(六味)唐辛子】
   (ゴマ以外は全て庭からの産物です)

  山椒の実
キレイな山椒の実が割れて輝いています

  庭からの産物を集めました

  天日乾燥させた材料です
(1)完熟の山椒の実
(2)陳皮(乾燥夏ミカンの皮)
(3)シソの実
(4)鷹の爪
(5)オカノリ(青のりの代わり)
(6)国産ゴマ(山形産)
※ ゴマのみお取り寄せ
陳皮・山椒の実以外は乾燥後にフライパンで乾煎りしました。

  自家製唐辛子
【右】七味ならずに
我が家の六味唐辛子出来上がり
※ 材料の割合は
鷹の爪6割:他は混合で4割
調合はお好みですが山椒は控え目です。

【左)一味唐辛子(鷹の爪のみ)

  乾燥山椒の実
山椒の粉末を作ります
種をはずし細い茎を切り捨てます
ミルでジャキジャキと粉砕して出来上がり


  自家製香辛料3種
1)一味唐辛子
2)六味唐辛子
3)山椒粉末
自家栽培の有機無農薬材料が充分にストック出来ているので安全・安心の香辛料は作り置きはせず、短期で使う量のみ作ります。
辛党のY子さん差し上げますよ〜

      【金木犀酒】
     旬を逃さず・・・今年は"少しだけ"摘んでみました

  金木犀の大木
今年も天高く爽やかに香りを放っています。
まるでジャンボクジャクが羽を広げたかのように。。。



   金木犀とメジロ
金木犀の大木はことりさん達の集いの場
メジロやシジュウカラ・スズメなどいろんな小鳥で賑やかです

  金木犀の花
美味しそう〜〜〜に
見えるでしょ





  生花800
昨年は収穫時期が遅かった精か虫やゴミが結構多かった記憶がありますが
今年は咲き始めを摘んでみました。
虫も殆ど見当たらず、選別にそれほど時間を要することなくキレイな花が採れました
金木犀を摘む時期は咲き始をお薦めします。
   細い茎など選り分けて
600の生花が
天日乾燥でナント
80

  【蔵 純粋 芋焼酎 40°】
極上の金木犀酒を造ります。
お楽しみに〜


   【2011年仕込みの金木犀酒】
ウオッカ(ウイルキンソン40°)
一年間花を入れたまま熟成させました。
金木犀の香りを残し
琥珀色のコクのある美味しい金木星酒に仕上がりました
近いうちに皆様で試飲会しましょうか?

   【ザクロシロップ(グレナデン・シロップ)】
     ザクロも実りの時です
      昨年秋に【強剪定】をしたので
    例年のように大量の収穫数は見込めなせんが・・・

  秋の風物詩
青空に真っ赤なザクロ
例年の半分にも満たない数です。
50個くらいの実がなっている











   メジロ君もザクロが大好物!
  今季初収穫
4個採ってみました
昨年より小さめです。
(1個約200帖

  ザクロシロップ(グレナデン・シロップ)
完熟ザクロ実のみ4個分
実:250
氷砂糖:250
甘党フン用にお砂糖が多めです。
氷砂糖が溶けるまで常温で
溶けたら冷蔵庫内でゆっくり抽出を待ちます。
種から《エストロゲンやエラグ酸》の抽出は
有りや否や?
【有る!】に望みをかけて実(種)は入れたままにしておきます

         【柚胡椒の仕込み完了】

  青柚
先に激辛唐辛子を塩漬け保存しておいた物に追加します。

  柚の皮だけを刻みます
ミルは使わず根気よくまな板で
  柚胡椒仕込み完了
激辛唐辛子:800
柚皮:300
塩:110
(塩加減は少々多めかもしれません)
※ 冷蔵庫で一ヶ月くらい熟成させてから
今年は仕込量が多いため
小分けにして冷凍庫保存



nagomiwata * 手造り * 22:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ