<< 【七草がゆ&シャーリー・テンプル】 | main | 【ミツバチ科学研究会】 >>

【ビワの葉エキス(チンキ)】

  真冬のビワの葉を採取してビワの葉エキス(チンキ)と
      煎じ液を作ります。
ビワの葉はこれまで扱った多くのハーブの中で
   一番手間がかかったような気がします。
     葉裏の綿毛の除去作業はかなりの力業でした (^.^;) ...

  ビワの葉エキス(チンキ)
ビワの葉60枚(約250帖
何かの文献で大寒の頃の葉が最も適しているとあったので、思い立って摘んでみました。もちろんフン家の庭からの採取なので無農薬栽培の葉です v(^-^)v
(枝の下の方から硬い葉だけを選んで)
   【上】採りたての葉
葉裏は綿毛で覆われています
まな板の上で真新しいタワシで丁寧に洗います。
かなりの力を入れないと細かな綿毛まで取れません。
【下】洗い終えた葉
繊細な葉脈が見えるまでしっかり洗います。
裏側もこんなにキレイなピカピカに・・・
A型人間ゆえ手抜きが出来ないのです(;^^)
60枚の葉を洗う作業は根気が要りますね〜

   ビワの葉60枚(250帖
ウォッカ40°(ウィルキンソン)2250ml(750ml入り×3本)
真冬なので4ヶ月ほどかけて抽出します
縁側の日だまりにハンガリーウォーターの横に並べて置きましょう v('▽^*)

※ アルコール消費量が極めて少ないフン家では
ビワの葉エキスは飲料用では使わず主にコスメやバスエッセンスに使います


             
                      精製水とビワの葉で煎じハーブウォーターを作ります

  ビワの葉約80
葉裏の綿毛をキレイに洗います

  ホーロー鍋に
精製水1
ビワの葉80
3冂に切った葉に精製水を入れてコトコト煮出します。
2時間ほど煮込むと約半分の量になりました
冷ましてコーヒーフィルターで濾過して出来上がり
  ビワの葉の煎じエキス
琥珀色のハーブウォーター出来上がり
*葉の裏の綿毛を丁寧に洗うことでこんなにキレイなエキスが採れましたよ(^^♪
精製水2本分(一函砲鯡麋省(1本分)に煮詰めました
※ 色の参考の為コップに入れてみました。
ハンガリーウォーターの希釈用や乳液・石鹸作りに使います
nagomiwata * ハーブ * 17:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ