<< 《少し遅れて新年会♪》 | main | 《春の雪景色》 >>

《香川県直島〜豊島アートの旅♪》

 ムード週末は早朝4時に起床
雨が降りしきる中を羽田空港へ
空港駐車場に車を置き
一路香川県の直島〜豊島へ〜〜〜(15人)
ベネッセハウスに宿泊アート三昧の旅企画。
普段の暮らしでは全くご縁のない超硬派な?お仕事仲間の皆様と
一泊二日のチョット慌ただしいけど楽しい旅でした〜♪
 
  羽田国内線
高松行きANA531便に搭乗手続きをします


  羽田空港
機内から撮影
外はまだ雨が降っています
遠くにピカチュウの機体も見えます
  高松空港着陸
『さぬき』の文字が迎えてくれました
【晴れ男】が同行していたので高松は雨が止んでいました!!
現地マネージャーさんの寸分狂わぬスケジュール設定に脱帽
今回はアートの旅プランなので残念ながら本場讃岐うどんを食べる時間がありませんでしたが・・・
  高松空港からタクシーで高松港へ
小舟?船(貸し切り)で一路直島へ向かいます〜
 直島宮浦港の
【赤かぼちゃ】(草間彌生作)
※ アートの島
直島に来て最初に出会う作品。
直島を出るとき最後に別れを告げる作品がこの《赤かぼちゃ》なのだそうです。
草間彌生女史が鎮座しているかのようにも見えてしまうのはフン独特の感性からかしら
(∀`?)

 直島【家プロジェクト】散策直島全体がアートの島、今回は駆け足の散策でしたが、次回はゆっくり歩いてみたいと思う楽しげで暖かな雰囲気の町でした
ただ週末の日中にもかかわらず島に暮らす方々の姿が見えないのがフシギ!?
 
  ベネッセハウス/ミュージアム内のレストラン(和風)での昼食です
瀬戸内の新鮮な海の幸を素材に季節感溢れる美味しいお料理を堪能。本日は桃の小枝が添えられていました

 
  地中美術館
お薦めスポットの一つです
ナイトツアーも絶対お薦め!!
夢現(ゆめうつつ)の空間に誘われますよ
  本日宿泊する
ホテル・ベネッセハウスを海側から見た風景
お部屋の中からの眺望も絶景です


   安藤忠雄設計ベネッセハウスは
日々『土と木と紙』に囲まれて暮らすフンの日常と比較して
ナント【無機質でバリアの多い空間】かしら?
でもしかし、アートな空間と見るなら超一流!?

皆様の中で旅の予定がおありでしたら是非一度、行っておくべき場所の一つだと思います。
直島&豊島のアートの旅はフンのお薦めスポットです。《目からウロコ》の世界にはまってしまいます。

    【ベネッセハウス内レストランにてディナータイムです】

 瀬戸内海の新鮮食材を使用したフレンチディナーを堪能しました




  今回の旅主催者【Kさん】差し入れの
ワイン&シャンパン
ディナータイム後の宴も大盛り上がりの様で。。。
 p(^v^*)q


   ここからは26日(旅二日目)の記録です

   ベネッセハウス(1113号室)から見た風景
雨の東京を出て一夜明け
瀬戸内は曇り空です





 
 朝食を済ませホテルの浜辺を散策
瀬戸内の豊かで静かな海を背景にアートの数々を堪能
小さな防波堤の突端に
大きな【黄色かぼちゃ】
 浜辺に遊ぶアート達




 ホテル・ベネッセハウスをチェックアウト後
送迎バスにて
海の駅『なおしま』に到着






  直島の観光スポットの一つ
直島銭湯の外観

  《直島を後に。。。》
  ピンクの可愛い船で豊島へ向かいます

 豊島到着
島キッチンにて
島のおばさま達が新鮮食材を創意工夫してのメニュー
古民家を再利用しつつ改築されたのかしら?
レストラン?内は
【奇を衒い過ぎ】感大いにありフンの《わがままな感想》です


  島キッチンにて昼食後
    3台のチャーター車に分乗し豊島美術館着
 豊島美術館です
凄い!!
なかに入れば柱が一本もない
異次元な世界が広がっています
水滴の魔術?瞑想の世界にいざなわれてしまいそうな
幻想的な空間
そんな空間にフンはもう一つ別???を発見!!
3本の不思議な糸を見つけてしまいました('-^*)/
係員曰く『貴方は幸運な方ですね』と
来訪者の殆どが糸の存在すら気づかれずに帰られるそうです。
豊島美術館内で数時間監視員されている方でも一本も見つけられない時もあるそうです。
サテこれまで訪れた方々の中で何人が魔法の糸に巡り会えているのでしょうね〜?
もしフンのように3本の魔法の糸に遭遇できた方はご一報ください。
貴方も幸運の源(水元?)かもしれませんね v(^-^)v

夢心地で過ごした直島・豊島2日間の旅でした
    いつかきっと!!夢の続きをもう一度・・・♪
旅の企画立案をして下さったKさんに心から感謝です(○´`)ノ
同行して下さった皆様も仕事仲間と言うこともあって、打ち解け心許し合う本当に楽しい時間を共有出来たことにも感激です ∩(´`)∩
(機会があれば今度は東京のフン宅に集合しませんか?)
nagomiwata * その他 * 23:28 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

直島・・・・・
昔は銅の精錬所があった所が
こんなに美しい町になったのですね
もっと、お話を聞きたいです
Comment by mayoi @ 2012/03/07 8:52 AM
mayoi様
以前は三菱マテリアルの製錬所があったようですね。
今は島全体がアートの町になっていますよ。
楽しい旅のお話しましょうか・・・?
Comment by 隠者のフン @ 2012/03/08 7:45 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ