<< 【ロハス的暮らし】 | main | 【手造りシリーズ:供 >>

《手造りいろいろ》

    少し時間を掛けて丁寧な暮らし
         スローライフ満喫中

  【有機無農薬栽培の庭からの産物】
      幾つかの自家製食品のお披露目です

    【七味(六味)唐辛子】
   (ゴマ以外は全て庭からの産物です)

  山椒の実
キレイな山椒の実が割れて輝いています

  庭からの産物を集めました

  天日乾燥させた材料です
(1)完熟の山椒の実
(2)陳皮(乾燥夏ミカンの皮)
(3)シソの実
(4)鷹の爪
(5)オカノリ(青のりの代わり)
(6)国産ゴマ(山形産)
※ ゴマのみお取り寄せ
陳皮・山椒の実以外は乾燥後にフライパンで乾煎りしました。

  自家製唐辛子
【右】七味ならずに
我が家の六味唐辛子出来上がり
※ 材料の割合は
鷹の爪6割:他は混合で4割
調合はお好みですが山椒は控え目です。

【左)一味唐辛子(鷹の爪のみ)

  乾燥山椒の実
山椒の粉末を作ります
種をはずし細い茎を切り捨てます
ミルでジャキジャキと粉砕して出来上がり


  自家製香辛料3種
1)一味唐辛子
2)六味唐辛子
3)山椒粉末
自家栽培の有機無農薬材料が充分にストック出来ているので安全・安心の香辛料は作り置きはせず、短期で使う量のみ作ります。
辛党のY子さん差し上げますよ〜

      【金木犀酒】
     旬を逃さず・・・今年は"少しだけ"摘んでみました

  金木犀の大木
今年も天高く爽やかに香りを放っています。
まるでジャンボクジャクが羽を広げたかのように。。。



   金木犀とメジロ
金木犀の大木はことりさん達の集いの場
メジロやシジュウカラ・スズメなどいろんな小鳥で賑やかです

  金木犀の花
美味しそう〜〜〜に
見えるでしょ





  生花800
昨年は収穫時期が遅かった精か虫やゴミが結構多かった記憶がありますが
今年は咲き始めを摘んでみました。
虫も殆ど見当たらず、選別にそれほど時間を要することなくキレイな花が採れました
金木犀を摘む時期は咲き始をお薦めします。
   細い茎など選り分けて
600の生花が
天日乾燥でナント
80

  【蔵 純粋 芋焼酎 40°】
極上の金木犀酒を造ります。
お楽しみに〜


   【2011年仕込みの金木犀酒】
ウオッカ(ウイルキンソン40°)
一年間花を入れたまま熟成させました。
金木犀の香りを残し
琥珀色のコクのある美味しい金木星酒に仕上がりました
近いうちに皆様で試飲会しましょうか?

   【ザクロシロップ(グレナデン・シロップ)】
     ザクロも実りの時です
      昨年秋に【強剪定】をしたので
    例年のように大量の収穫数は見込めなせんが・・・

  秋の風物詩
青空に真っ赤なザクロ
例年の半分にも満たない数です。
50個くらいの実がなっている











   メジロ君もザクロが大好物!
  今季初収穫
4個採ってみました
昨年より小さめです。
(1個約200帖

  ザクロシロップ(グレナデン・シロップ)
完熟ザクロ実のみ4個分
実:250
氷砂糖:250
甘党フン用にお砂糖が多めです。
氷砂糖が溶けるまで常温で
溶けたら冷蔵庫内でゆっくり抽出を待ちます。
種から《エストロゲンやエラグ酸》の抽出は
有りや否や?
【有る!】に望みをかけて実(種)は入れたままにしておきます

         【柚胡椒の仕込み完了】

  青柚
先に激辛唐辛子を塩漬け保存しておいた物に追加します。

  柚の皮だけを刻みます
ミルは使わず根気よくまな板で
  柚胡椒仕込み完了
激辛唐辛子:800
柚皮:300
塩:110
(塩加減は少々多めかもしれません)
※ 冷蔵庫で一ヶ月くらい熟成させてから
今年は仕込量が多いため
小分けにして冷凍庫保存



nagomiwata * 手造り * 22:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ