<< 《旅から帰れば。。。》 | main | 《遅い夏休みと台風と》 >>

【オリエンタルな香り】

     庭のハーブ達が運ぶ風はヨーロピアンから
    リエンタルな香りに変わりました

   今年初めてフン家の庭にの花が咲きました。
    蓮の花の魅力もさることながら
    花の(花粉)のりに魅せられています。

     《お庭に一本の蓮の花を。。。》
    ハーブがお好きな方には蓮の花もお薦めです。

    蓮花の微妙なき方の違いと
      ハナバチやハナアブ等の訪花風景です。

  先ずはつの鉢に咲いた3本の蓮の花
   (二日目の花が一番芳香が強い)
    それぞれ微妙に花の形の違う
      蓮の花の神秘をお楽しみ下さい

 【8/10】
1本目
一番最初に咲いた花

 【8/16】
2本目に咲いた花
花弁の数が多いですね。

 【8/26】
3本目最後に咲いた花
最初の1本目より少し花弁の数が多く2本目より少ない。
3本それぞれに花弁の数(花の形)が違っている事に気ずきました
(*^^)/


    【ニラの花に集まったハチ(虫)達】
  ミツバチはニラの花が大好きのようです。
庭は久しぶりにミツバ達で賑わっています。

  花粉を集めている様子のミツバチ
(゜゜ノノ゛

  脚に丸めた花粉団子が小さい様子。
『もう少し大きな団子にしましょ

   セッセと阿分団子を丸めている様子
σ(゜-^*)

   シロスジカタコハナバチ?
ニラの花には数種のハチや蝶などが飛来しています。
ニラの花の周辺は賑やかです
  キンケハラナガツチバチ
  ハチの名前は不明


  シジミチョウもニラの花が大好きのようです

       【蓮の花へマルハナバチ・・・】
 開花2日目の蓮花が一番芳香が強くハチ達の訪花風景も多く見かけます
  粉地帯に辿り着いたマルハナバチ2匹

  マルハナバチが花粉地帯へ着地する時、蓮の花は引っかかるところが無くツルッと滑るのでハチ達は上空で旋回しながら着地場所を確認し『ポトン』と落ちるようにして花粉場所に辿り着く?と
ミツバチ専門家の先生ににお聞きしたような・・・
°*)

 蓮の花には花粉が潤沢にあるのでミツバチさん達にとってはパラダイスでしょうね

 の花にマルハナバチ
一心不乱に花粉収集中

  マルハナバチが蓮の花から飛び立つところ

    【ハチミツソウへ・・・】
 残念ながら今年もハチミツソウへのミツバチの訪花数は少なく
  記録に残すべくベストショットはありません〜(;・・)
   (ミツバチの代わりにキンケハラナガツチバチ等
         他のハチ達が集団で訪花していました)
  ヤノトガリハナバチ

  シジミチョウ?
黄色のハチミツソウがよく似合う

  キンケハラナガツチバチ
ハチミツソウが咲き始めの頃から満開も過ぎ殆ど花が残っていない状態の時期まで毎日集団での訪花を確認出来ました

  ハキリバチ?
ハチミツソウが大好きで毎日のように訪花を確認
  ハチの名前は不明

  ハチミツソウに。。。(`?)
nagomiwata * ミツバチ * 18:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ