【和綿も藍も収穫時】

  東京は暖かい日が続きます。
       和綿も藍もハーブも収穫時。
朝から和綿を摘みます。藍も刈り、ハーブも摘みました

        本日の和綿畑はこんな感じです。

  和綿畑
まだポツポツとお花も見ることが出来、畑全体はまだ緑色です。
木枯らしに何度か当たると畑全体がセピア色に染まります
  朝晩は冷え込む頃ですが
日中の気温が高いせいか和綿の弾け方も勢いがあるようです
  晩秋の和綿
キレイでしょ〜〜〜

和綿を摘んだ後に
久しぶりに友人宅のお庭拝見
綿の木が(外来種)が植えてありましたが未だ弾ける様子が無いまま冬を迎えそう・・・と心配顔
クリスマスのリース用に植えているらしいのですが
・・・
それならいつでもフンのキレイな和綿を差し上げるのに
でも、友人は外来種の大きくてダイナミックな綿が好きらしい
  本日の収穫量
600でした。
  今日の東京は暑いくらいの陽気に誘われて、デッキに収穫物を並べてみました
  藍の種
とうとう今年も生葉染めの機会を逃し、全部種になってしまいました
全部種用に保存するのには多すぎるので一部だけ残し刈り取った殆どは廃棄処分です
  オールドローズ三種
お隣のTさんに頂きました。
オールドローズ愛好家のTさんはお花を愛で香りを楽しんでいらっしゃるので花びらは不用らしい。
満開時のお花はフンが喜んで頂きます
彼女も野菜もハーブも無農薬栽培家なので安心です
  ローズマリーも少し摘みました。
少々疲れを溜め気味なので
乾燥して(半乾燥のままでも)
ハーブバスでリラックス〜〜〜
nagomiwata * 棉栽培 * 07:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【収穫の秋到来♪和綿&ザクロ】

   和綿はこの秋の天候不順にもめげず
    台風になぎ倒されても尚、元気に弾けています

  和綿(弓ヶ浜:白)
本日の収穫量
ジャスト1000でした
右のカゴには種用を選別してあります。
和綿摘みは至福の時なのに・・・
あぁぁ〜綿繰り作業は殆ど手つかずのまま(×_×;)
いつになったら綿繰り完了の時が来るのかしらネ。
ココまで溜め込んでしまったのでフン一人ではとても追いつきませ〜ん
綿繰り名人にお出まし頂くしかないかも・・・ (人´∀`*)ノ
  完熟ザクロ
初収穫です
第一弾は何塒るかは計測してませんが
大きな実で260あります
かつては300聴幣の大物がぞろぞろ採れていたのに
近年、実の数はあまり変わらないのに1個あたりのグラム数は小振りになってきているようです。
まだ木の上で完熟の実が
第二、第三弾の収穫を待っています。
が、時間がなくて全部は収穫出来ないかも・・・
でも、頑張って収穫順に『ザクロ酒』を造ります
フン家を訪れた方が『フンさん家の庭はお宝の山ですね〜』
と珍しそうに眺めていました
  コスモス
台風に倒されてもこんなにキレイに咲いています
フン家の庭はさながら
小さなコスモス園?
  コスモス&ハチ
そうそう
フンは目下庭でミツバチの飼育
『半分本気』で思案中
nagomiwata * 棉栽培 * 13:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【ビフォーアフター】

  台風一過の庭仕事
     二日がかりで修復作業です

  和綿畑(白綿)
200本以上もの苗を一本ずつ丁寧に起こし
支柱を立ててあげました
延べ5時間の作業です。
ほったらかし農法も一時棚上げ
倒れた苗はやっぱり手入れしてあげなければね〜
  和綿
台風で倒され、弾けた和綿も土が付いたり風に飛ばされたりで
本日の収穫は300
今のうちに元気な綿を
種用に【右カゴの中】取り分けておきます
  コスモス
台風で倒され
折れたり曲がったり・・・
丁寧に一本ずつお越し
支柱で支えてあげました
  菜園
台風のおかげ?でようやく夏野菜の片付けが終了
冬春野菜の作付けが大幅に遅れています
  ヘチマ
台風で蔓が枯れてしまったので収穫し、水に浸して皮が取れていくのを待ちます
(水を取り替えながら)
  ザクロも無事です
nagomiwata * 棉栽培 * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【和綿初収穫♪】

  今年もようやく和綿の収穫時を迎えました\(^_^)/
昨年より約一ヶ月も遅い収穫です
播種時期が遅れたからかしら?
それとも雑草にお日様を遮られていたから
第一弾の収穫日は例年よりかなり遅くなりましたが、
良質な和綿が採れましたよ〜 (* ^-^)ノ

  和綿(弓ヶ浜:白)
第一弾は250の収穫でした
  藍の花
一度も生葉染めをしない間に花が咲いてしまいました〜〜〜
近日中にまだ咲いてない苗を摘んで、一度くらいは生葉染をしようかと思っているのですが《 お天気次第で!》ということで(^.^;)
 







 晴れ間が続きそうなので天日干し決行
* ゴーヤはゴーヤ茶に
今季最後の収穫です。
* 青柚の種はウォッカに漬け込み化粧水を作ります。
* 桑の葉もお茶にします。
※ 目下、エコライフを満喫中 v(^-^)v
  【ミニ亀饅頭】とハーブティーで一休み
先日、家人が某所を視察の帰りにお土産に“ミニ亀饅頭”を買ってきました
なにゆえに?
フンは亀さんがお気に入りなのかと?(^_-)-
nagomiwata * 棉栽培 * 11:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【和綿が弾け始めています】

  本職の和綿栽培を忘れていたわけではないのですが
  最近のブログ記事は、野菜やハーブの露出度が多かったような
実は、猛暑続きの今年は暑さを避けながら暮らしている内に
この夏は一度も和綿畑に踏み入る事無く過ごしてしまいました
ほったらかしのままでも和綿達は雑草と共生しながら?元気に育っているようですが、
雑草の勢いがあまりにも強烈なので
本日は意を決して、早朝より和綿畑に入り三回目(昨年は五回)の草取りを決行

和綿の幼苗時期は雑草との共生で?ネキリムシの被害にも遭わず無事成長。
大苗になり実を付ける頃にも再度繁茂した雑草のおかげ?葉巻虫被害が殆どありません
(コガネムシは数匹見つけましたが)、
もしかして【和綿と雑草とは相性が良い
雑草(イネ科:アキメシバ&メヒシバ)は刈り込み後は畑に放置し乾燥させ
来年の“土作り”時に畝い込みます

フンの和綿栽培法は無農薬・無化学肥料の有機栽培は言うまでもなく
来年は、バラマキ・ほったらかし農法・に+雑草(アキメシバ&メヒシバ)を混植
 雑草をコンパニオンプランツ(共生植物)として利用すれば、
草取りも最小限で済むはず・・・?
ン?これで嫌いな夏の農作業が軽減!一挙両得!!かも

   和綿(弓ヶ浜:白)畑
摘心もキチンとしてなかったので、伸びて・ノビテ
150儖幣紊砲發覆辰討い詆弔眤真有り、大急ぎで摘心してみましたが、時すでに遅しといった感じです
                    



                          





 和綿(弓ヶ浜:白)の実
ガッチリ立派な実がザクザク付いています

  和綿(白綿)が1個だけ弾けていました
収穫の時期到来です
播種時期が遅れた分、弾ける時期も遅くなっているようです。
今年の初収穫はいつになるでしょうね
(昨年は8/23に初収穫)
  和綿の花(白綿)










 しぼみかけの和綿の花も
シルキーで優しい色でしょ

     和綿(弓ヶ浜:茶綿)畑
       今年も白綿に比べて元気がなさそうな茶綿苗です。
          白綿より早くに播種したのにね
  和綿(茶綿)コーナー
種用だけ収穫出来れば良いので30本程しか植えていません。
それにしても白綿に比べ成長が遅いですね〜
白綿苗に比べ茶綿苗が小さめなのは茶綿の特質?なのかしら。
良質な種を蒔いて、白綿より良好な条件下で栽培しているにもかかわらず
  茶綿の花
いつ見ても心和みますね〜
  茶綿の実
こんなにも優しい色・形の和綿の実ですが、もうすぐガチガチに硬くて茶色の逞しい実になるのですヨ




             


           和綿に似たアオイ科の花と苗
  芙蓉の花
和綿畑と通りを挟んだお隣さんのお花です。
和綿のお花より二倍ほど大きくしたお花ですネ。
あまりキレイに咲いているので通り側からコッソリ?
撮らせていただいていたら
通りがかりのおじさん(初対面)が「この花は食べられるんだよ」
「オクラのように粘りけがあって美味しいよ」と言い残して去っていきました
それを聞いてたお散歩中のおばさま(初対面)が
「私サラダに刻んで入れてみようかしら?」
「少し頂いても良いかしら?」
フンは私の所有物では無いので・・・とお断りすると
勝手にお花を2個摘み取り
「アラぁ〜こんなに柔らかいのねぇ〜〜〜」と言い残し行ってしまいました
あぁぁ〜〜〜
そう言えば“あのおばさま”はワンちゃんのお散歩中でしたが
リードも付けていなかったぁ〜〜〜

  芙蓉の苗(ピンク)
お隣さんから頂きました。
お庭には大きな芙蓉の木が二本今が満開時のようです。芝生に落ちた種が発芽してあちこちにニョキニョキ芽を出して大変なのだそうです。
フン家には芙蓉の木は無い事を知って届けて下さいました
来年は咲くかしら?先ずは元気に根付かせなければネ
nagomiwata * 棉栽培 * 15:50 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

【和綿が蕾を付けました】

  雑草から解放された和綿達は
   ネキリムシからの攻撃は避けられたものの、少しひ弱そう
でも、夏本番のお日様を浴びればばん回出来ると期待して・・・
※ 来年もネキリムシ対策として発芽後の草取りは止めようかしら
ネキリムシの心配が無くなる頃まで草取りはしない方が良い
フン流ほったらかし農法から新しい発見アリ
    《果報は寝て待て農法》見つけたり〜〜〜

  和綿畑
弓ヶ浜(白)
1回目の草取り後から15日目
朝靄に包まれて・・・


  和綿:弓ヶ浜(白)
蕾を付け始めています
  和綿:弓ヶ浜(白)
夏日が続けば
和綿のお花見も間近です
  和綿:弓ヶ浜(茶)
白綿より発育が遅いようです
環境的には白綿より良い条件下に植えてあるはずなのに
茶綿の特性なのかしら

  和綿:弓ヶ浜(茶)
まだ蕾がどこにも見えませんね〜
   みーちゃんも
果報は寝て待て状態。。。
nagomiwata * 棉栽培 * 13:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【和綿畑の草取り完了】

   梅雨時は雨と日照りの繰り返しのおかげで
適度な湿気とお日様に後押しされて、和綿は元気に成長しています
   (あの雑草の中でも・・・)

  和綿畑:弓ヶ浜(白)
アノ雑草に覆われてた和綿畑の草取りをしました。
雑草の中で育ったにもかかわらず
苗達は殆ど虫の被害もなく元気でした
  和綿:弓ヶ浜(白)
ココまで来ればネキリムシの心配はありません。
今年はほったらかし農法を試みた結果
発芽後の雑草との共生がネキリムシの被害から免れたのかもしれません。
ほったらかし・バラマキ農法の効果有り
かも・・・

  我が家のナチュラルガーデンにて
      逞しくも微笑ましいショットを〜〜〜

    夏ミカンの苗
ジャガイモを収穫した後の畑の隅で
ニョキニョキと若芽が出ていました

  完全に乾燥済みの夏ミカンの種を
6ヶ月間ウォッカに漬け、化粧水を作った後
畑の隅に堆肥として
捨てた種からナント発芽しました
生命力の強さに脱帽です。
  観賞用に数本鉢に上げてみました
幸せの使者かも・・・ネ
  みーちゃん
何を思いついたか?
ベンチの上の小鳥さん達の餌用の小さな篭に入りたいらしい
「足が入れば本日もバッチリ
篭ネコに変身出来るのだけれど〜」
  「ファ〜、やっと足も収まったけど
チョコット窮屈です〜」
  「それではお休みなさ〜い」
うり坊が寝ている!!
と勘違いしないでネ」
篭ネコみーちゃんがお昼寝中です

  梅雨の晴れ間
木々の間では
カラス君が異様な動き
小鳥さんが逃げ惑っています
柘植の葉の中に逃げ込んだようです
   柘植の葉の中に逃げ込んだのは
メジロ君でした
「ホ〜ッ、怖かった・・・」
「カラス君ってまるで
ドラえもんに出てくるジャイアンのよう・・・?」
nagomiwata * 棉栽培 * 13:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【和綿達も元気です】

 今年の夏はスーパー省エネモードになっているらしい
 それならば我が家も超エコライフと、思い立ち
    網戸を15枚, 張り替えました。
(残りの網戸はその内に・・・)
ナント職人さんは一日で15枚を張り替えられるんですね。
     見事な職人技に魅せられた一日でした

      本日は和綿の成長過程のご報告です
和綿の播種時期が例年より遅く、発芽の心配をしていましたが
  雑草にまみれながらも元気に育っているようです
今年こそはバラマキ・ほったらかし農法に挑戦
       と、一大決心をし畝も作らずに種を播いてみました

  和綿:弓ヶ浜(白)
5月16日播種
アレヨアレヨという間に
雑草畑と化して
ほったらかし農法といえど
これは以上は放っておけませんね〜
近日中に草取り決行予定。
  和綿:弓ヶ浜(白)
雑草をかき分けると
茶綿より2週間以上も遅く播いたのに
こんなに立派な本葉になっていました
  和綿:弓ヶ浜(茶)
4月30日播種
白綿より早くに播いたのに
例年の如く、あまり成長は芳しく無いようです
播種時期が良くなかったのかしら
今年の茶綿はナメクジ被害が甚大でした

  和綿:弓ヶ浜(茶)
遅くに蒔いた白綿と同じくらいの大きさですね
和綿は蒔く時期の早い遅いではなく
蒔くタイミングが重要なのかも・・・
と、新米の和綿職人(フン)は思うのですが
茶綿は来季用の採種と年末のリース用にあれば良いので
今年はこれだけで充分足りそうです

       お庭は四季折々に『野菜もお花も生き物達も』
      《《百花繚乱・狂喜乱舞》》 自然のままに謳歌しています

   カノコ蛾【雌】
玄関先でヒラヒラと優雅に舞っていました








                      カノコ蛾
ァレッ!!いつの間に
【雄】がどこから?
やっぱり優雅にヒラヒラと飛んで来て
《二匹》になっていました
【左】 雄
【右】雌
 『ミミズク君』
ではありません
和綿にカメラを向けていると
背後でなにやらガサゴソと。。。
 木登り名人のみーちゃん
紅梅の大木の上から、にわかカメラマン(フン)の動きをこっそり眺めていたようです
  野アザミとアゲハチョウ
 






 








 ラベンダーとモンシロチョウ
  藍の葉にルリシジミ?
  アスター
5月の東北旅行のさい岩手県北上市で苗を購入
  百日草(黄色はポットマリーゴールド)
6月に北陸道の道の駅にて購入苗
   ストケシア
毎年増えもせず枯れもせず。。。花が終わったら株分けしてあげようかしら               






   ダリア(中輪咲)                      
  









 ダリア(中輪咲)        
 









 朝採り野菜
夏日を追い風に
夏野菜達が量産体制に入って来たようです


   新ジャガ(男爵)
試し掘りしてみました。
夕食の一品は
“肉じゃが”です
立派に育っているようなので
近日中にジャガイモ掘りをしましょうか
nagomiwata * 棉栽培 * 17:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【和綿と藍と山野草】

   綿繰り作業が追いつかず昨年予定していた
【製綿】にこぎ着けず断念
今年こそいずみやさ〜んよろしくお願いいたします』
これまで使用していた綿繰り機に加え、新しく一台購入です。
(綿繰りのお手伝いをお願いするために)

  新品綿繰り機
鴨川和綿農園さんにお願いして
作って頂きました。
  綿繰り作業開始
大急ぎで種用だけでも綿繰りしなければ・・・
  藍
大急ぎで藍の種バラマキです
やっぱり均等に蒔けていませんね〜。
取りあえず芽が出ているのを確認ホッツ
『藍染めのお師匠さん
ご安心ください』
『苗は沢山育ちそう〜〜〜』
  イカリソウ
園芸店でナゼか衝動買い
(いつもの行動パターンですが・・・)
  日本翁草:オキナグサ
イカリソウといっしょに
『これも下さいナ』
それほどインパクトのあるお花ではなかったのに・・・』
でも
衝動買いしてしまいました〜
nagomiwata * 棉栽培 * 14:58 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【2月の和綿摘み】

    東京も明日は雪予報
     12月25日以来手つかずのままの和綿畑の片付け作業をしました。
      寒風の中でもしっかり実を割り純白の和綿が弾けています

   2月の和綿畑
ココア色した畑中には
まだポツポツと和綿が弾けています
寒風が吹く中
和綿畑の一角が妙に暖かそう。。。
  こんな風に
いくつもの柔らかな和綿の実が・・・

   冬に弾けた和綿の実
和綿摘む悴んだ指先にはいっそう柔らかく・暖かく感じます
これこそが和みの和綿です〜〜〜
和綿を摘む途中で
お隣さんから
「コーヒー飲みませんか〜?」
とお誘い頂き
気がつけば2時間も談笑
お仲間には農業の担い手となるべく若者が2名参加
楽しいひとときでした
   大まかに和綿を摘んだ後
支柱を抜き、9月から弾け始め、生産を終えた苗を
感謝を意を添え、
一本ずつ抜き取りました
本日は予定が合わず
苗の抜き取り名人にお出ましいただけず、黙々と一人作業です。
   野焼き作業
抜き取った苗の野焼きです
苗は完全に乾燥しているのでアッというまに終了
   和綿の収穫は本日で
完全最終便150

 本年度:総収穫量
和綿(弓ヶ浜:白)6710
   (弓ヶ浜:茶)  460

過去最高の収穫量でした!!
めでたしメデタシ    
nagomiwata * 棉栽培 * 20:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ