♪梅雨時の風物詩♪

雨 雨の庭先で見つけました!暫し佇みつつ思い浮かんだ一句です【憂きことを クラゲに語る なまこかな】黒柳 召波
シトシト雨にはでんでん虫と紫陽花がよく似合いますね!ついでに紫陽花で一首【言問わぬ木すら紫陽花諸弟等が  練の村戸にあざむかえけり】大伴家持 

nagomiwata * 万葉草 * 22:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

“ムラサキ”の間引き

植物 ムラサキの間引きがほぼ(もう少し間引きする鉢が残っています)終了致しました。間引きの苗を捨てることが出来ずにプランターに植え替えてみました。後ろに見える木箱には東北の親友から頂いたサツマイモを植えました。庭の土壌改良が出来ていない為今年の野菜栽培は林檎の木箱農法と決めました♪
畑の藍は虫食い状態です〜。“タデ食う虫”は確かにいるのですね(^_-)虫食いの葉でのタタキ染めもまたユニーク作品が出来そうな予感!!
畑の鷹の爪は花から“実”へと成長しています。
nagomiwata * 万葉草 * 20:37 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

“むらさきが咲きました”

植物 昨年採種したむらさきが芽を出しました。数えきれませんが百本以上あるようです。来年は一面にむらさきの景色が夢ではなさそうですネッ。
昨年は6/19に一輪咲きましたが、今年は3週間以上はやい開花です。
nagomiwata * 万葉草 * 19:00 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

“むらさき”が元気です♪

植物 今年も万葉の花“むらさき”が元気に育っています。
【上】は秋に採集した種から発芽したものです。
【下】は昨年の株から成長した苗です。
昨年は株を増やす目的で大切にプランターで育ててみましたが、今年は思い切って畑で育ててみようと思います。
♪もうすぐ“むらさき”が畑デビューします♪
「紫草の根延ふ横野の春野には君を懸けつつ鴬鳴くも 」
nagomiwata * 万葉草 * 16:36 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

○月花・・・“桃と三日月”

おはな 草木がこの時とばかりの芽を吹き、花々が咲き競う“いやおいの月” 昼下がりには花を愛で・・・夕暮れ時にはお月様を眺め・・・自然(天体)が織りなす美しさは無限大にあることを知りました。地上の春は、花が咲き鳥が啼き若葉が芽吹く美しい季節です。“空”も季節毎に、冬空・夏空・秋の空と詠われたりしていますが、この時期の夜空も又、美しい天体絵図を見せてくれます。時々は春の夜空を見上げてみませんか?「わが屋前(やど)の、毛桃(けもも)の下に、月夜(つくよ)さし、下心良しうたてこの頃」【上・中】
アフリカなどで皆既日食が見られた翌日 2006/03/31 19:35 、我が家から見たお月様(三日月)です。古いデジタル・カメラで撮ったのでぼんやりしてしまいましたが、肉眼では皆既日食の前後に観るダイヤモンドリング(映像でしか観たことがないのですが)とは異なりシャープで黄金の輝きを放つ美しい三日月でした。
「振(ふ)り放(さ)けて、三日月見れば、一目見し、人の眉引(まよびき)き、思ほゆるかも」: 大伴家持
nagomiwata * 万葉草 * 20:00 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

“万葉の花:カタクリ&紫”

おはな カタクリの花が咲きました♪ 昨夜からの強風にちぎれそうにか細いカタクリの花姿です。3年前に園芸店で10ヶ入手した球根が今年は20本以上ツツジの木陰で芽を出し花を付けました。アララッ我が家の“熊猫”ちゃんがズッシズッシと枯葉を踏みしめ通り過ぎていきました(T_T)【上】
 植物 むらさきが芽を出しています♪ 絶滅危惧種に指定され、幻の野草といわれているようです。和綿工房では今年は株分けと秋に採種した種で、貴重な絶滅危惧種を栽培してみようと思います。かなり栽培は難しいらしいのですが、旺盛な好奇心と探求心でチャレンジしてみましょう。経過をお楽しみに・・・(^_^)v【下】
nagomiwata * 万葉草 * 18:00 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

“初秋”と“晩秋”の色いろ


10/6日:和綿畑の帰り道、お隣の農場の片隅でコスモスが初秋の風に揺れていました♪♪【上】11/3日:小春日和の高原での一コマです。和服の裾模様にいかがでしょうか(^_-)【下】
「 言(こと)とはぬ木すら、春咲き秋づけば、もみち散らくは、常を無(な)みこ」 大伴宿禰家持
nagomiwata * 万葉草 * 19:00 * comments(11) * trackbacks(0) * pookmark

晩秋の高原で“紫陽花”??

“紫陽花”で調べてみたのですが、11月にも咲くとの文献が見つかりませんでした。10月にタンポポ!で驚いていたのですが、11月にあじさい?不思議な花に見えてきました。地元の方々には見慣れた風景なのでしょうか・・・?どなたか、冬間近の高原に紫陽花をみた経験がありますか?“ちばのシカさん”は御存知でしたか?。11/3日、旅先での不思議な一コマでした(^^)/。“あじさいとノジギク”【上】“あじさいとアザミ”【下】
nagomiwata * 万葉草 * 16:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

“山菅(やますげ)”の花

庭の片隅で、人知れずひっそり咲いていました。【やぶ蘭】とも呼ばれているようです。「めばたまの、黒髪山の、山菅(やますげ)に、小雨降りしき、しくしく思ほゆ」柿本人麻呂
nagomiwata * 万葉草 * 10:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

つゆくさ(コメリンさん)

tsuyukusa“月草”はうつろい易さの代名詞のように詠まれていますが・・・。この花はお好きですか(^_-)?「月草のうつろいやすく思へかも、我が思ふ人の言も告げ来ぬ」大伴坂上家之大娘
nagomiwata * 万葉草 * 09:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ