【手作りコスメに挑戦】

  氷雨が降る日はおとなしく家の中で過ごします
"みーちゃん"もず〜と絨毯の上で寝ていますょ
他の迷いネコちゃん達はどこで暖を取るのかしら?
温かなお部屋(段ボールや木箱)も庭に幾つか用意してあるけど

もうどれくらい姿を見てないかしら?
寒くなると《がを君》の事が気がかりです
みーちゃんにお願いしても連れてきてはくれません
どこかネコ好きなお宅で可愛がられているかしら・・・ (*ノノ)
小さな命を案じながら
    朝から手作りコスメに挑戦です

  今年のクリスマス&お誕生日企画【機
突然にこんな本が手元に。
【自然素材でつくる『ナチュラルスキンケア』】
「ハーブ三昧のフンさんに参考になるかも」
と、ドンちゃんが勝手に買ってきてくれました
情報収集は主にネットからが多いフンには心憎いプレゼント。
感激!!です

  本日は参考書を片手に、初めての乳液作りを開始。
初挑戦にしては我ながら上手く出来た!!と自画自賛 σ(゜-^*)
【45帖曚瞭液が出来ました

ミツロウの香りが気になったので少し濃いめのカモミールの蒸留水を多めに入れました。

材料は
※ 植物油(椿油)25ml
東京都利島村産・農薬不使用・椿油スキンオイル
※ ミツロウ 5
※ 芳香蒸留水(カモミール)20ml
※ 精油(ローズヒップ フェイスオイル)5~6滴
作り方の行程はネット等でさまざまにありますのでお好みの方法を選んで下さい。
今回はフン用オリジナルにアレンジしています。
細かなレシピはご容赦ください <(_ _*)>
  手作り乳液
柔らかなクリームでしょうか?
マヨネーズほどのなめらかさに仕上げました。
ホンノリ、カモミールが香る乳液です

 椿油にローズマリー【右】
椿油にコーンフラワー【左】
侵出油を2種作ります
本日作った乳液が使い終わる頃、約3週間後あたりで濾過してみます。
※ 次回は少しグレードアップしたコスメに挑戦です

ハーブのストックがふんだんに有るので
この後、洗顔石鹸やお風呂用石鹸も作って見ようと思います

nagomiwata * ハーブ * 19:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【ハーブ&庭の花々】

   明日は雨予報
雨が降る前に存分に庭仕事を。。。

 先ずは6月に挿し木をしたロードデンドロン・ファスチギアーツム
発根した様子
庭の隅に空いてた素焼きの鉢等を集めて
鉢上げ作業から始めましょうか

  【ロードデンドロン・ファスチギアーツム】
今春に庭で咲いてる極小のツツジのお花を見た友人が、是非育ててみたいと言うので挿し木をしておいたところ発根率90涌幣
28本鉢上げしてみました
  【ロードデンドロン・ファスチギアーツム】
『スーさん』先ずは鉢植えのまま差し上げましょうね
来春にはお花咲くかしら?
楽しみです(^^
  ジャーマンカモミール苗
こぼれ種で発芽しています
もう少し大きくなったら鉢上げし縁側で越冬させようと思います
かなりの本数がありそうなので
冬場の縁側はカモミールに占領されそう(´`*)ノ
  ポットマリーゴールド苗
ハーブティやハンガリーウォーターの材料に。
こぼれ種で発芽しました。
寒さに強い花らしいのでこのまま
庭で越冬させます
来春は大苗でお花を咲かせたいものです(o‘∀‘o)
  マリーゴールド(アフリカントール)
採種用の一本
ポットマリーゴールドとは全く違います。
こちらは土中のセンチュウ対策等野菜や和綿との混植用です。
  ワイルドストロベリー
この時期にもかかわらずポツポツと可愛い赤い実を付けています。
少量しか採れないので日々のハーブティにプラスして楽しんでいます〜
  山茶花
今年もキレイに咲き始めました
  千両の実
毎年思うことはこの時期からキレイな赤い実になってしまって
年末年始の飾り付けの頃まで持つかしら・・・?と
でも毎年、年末までこのまま赤い実を付けててくれるのです。
が、今年はいつになく暖かいので持ちこたえられるかしら?ね
  マユミの実
葉も色付き始め
秋色のマユミがキレイです
  ついでに
パンダちゃんです (≡^^≡)
スダジイの大木は小鳥さん達の集いの場
みーちゃんお気に入りの場所でもあります。
フン家の庭内でのねこちゃん達の勢力争いに
いよいよパンダちゃんも参戦かしら
木登り得意はみーちゃんのお家芸だったはずなのに・・・ね〜
nagomiwata * ハーブ * 22:30 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

【庭も実(みのり)の季節】

   庭の4本の大木は
    長い間、この樹なんの樹・・・♪ 気になる樹♪  でした
今朝ミョウガ畑の辺りを散策中
小さなドングリが一面に落ちているのを発見
今まで実を付けない樹と思い込み
どの文献を検索しても該当する樹が見つからずにいたのです。
が、から辿ってようやく判明
スダジイ(イタジイ) ブナ科:シイの木属らしい

  スダジイ(イタジイ)の大木
青空に届きそうにますます大きく伸びているようです
三月の大震災の日に植木屋さんに剪定をして頂いてた途中に大きな揺れが来ました。
選定作業が途中になったまま、椎の大木は少しかっこ悪い姿のままで可愛そうですね
この大木からサラサラと椎の実を散らしていますヨ
  スダジイ(イタジイ)の樹皮
10丹幣紊發△蠅修Δ4本の大木は
小鳥さん達の集いの場です。
時々は『木登り名人のみーちゃん』も
小鳥さん達の集合場所におじゃましているようです
  スダジイの実
食用になるらしい
生のまま食してみました
生の落花生の味に似ているような
煎ったり蒸したりすれば結構美味しいかもしれませんね
時間があれば煎って食して見ましょうか?
食した時は叉報告致しましょう
  スダジイの殻斗(かくと)

  殻斗がキレイに三分割されていく様子がわかります
  スダジイの堅果(けんか)
他のシイの実やドングリに比べやや小さいようですね。
一円玉と同じ2でした
  スダジイの葉
葉は硬く落葉時の葉音もカラカラと硬くて乾いた音を奏でます








     庭も『実』のなる頃
         枸杞の実も色付き始めています

  クコの木
実も熟し、西日を浴びて宝石のように輝いています
  クコの実と花
  今年のクコは豊作のようです
  完熟クコの実
乾燥させて保存します。
クコの実は一気に乾燥させないと
カビてしまいます(特に完熟の実)
収穫は晴れの日が続くのを確認してからにします

 

 ローズヒップ
4月に購入した
ドッグローズ:ロサ・カニーナから
ローズヒップがザクザク採れるかしら?と2本植えてみましたが、お花は10個ほどで、実になったのはたった《1個》でした
nagomiwata * ハーブ * 18:38 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

《金木犀の花を保存♪》

   金木犀の香りが庭いっぱいに広がる季節
  毎年この時期には束の間(ほんの一瞬のようにも思われますね)
    香りを楽しむだけの金木犀でしたが
今年は思い立って
   【金木犀のお花を摘んで保存してみましょう】企画

  金木犀の大木
数年前に植木屋さんに手入れをして頂いた後はほったらかし状態です。が、毎年立派にお花を咲かせ香りをご近所さんにもお裾分けです。
排気ガスなど大気汚染に敏感な花木らしく、劣悪な環境では葉の汚れと比例してお花の咲き方も少なくなるようです。
我が家のシンボルツリーは排気ガスの心配も土壌汚染も無いので立派でしょ
金木犀のお花がフン家の
住環境のバロメーター?になるのかもしれません。
《お空に浮かぶ大きなマリモ》の様でしょ
 金木犀
天辺までギッシリお花を付けています
まだ3分咲位かしら・・・
  日の出を待ってチョコット摘んでみました。
大木なので手の届くところだけで60くらいしか採れませんでした。
 週末にはまだ満開にはならない様子なので
本気で収穫してみようかしら〜
  一世砲睨たない小さな小枝等を取り除きキレイにお花だけを選別
   今日はお日様も元気なのでデッキで天日干し
半日でカラカラになりました
(ゴマ粒ほどに)
ハーブなど乾燥法方として【陰干しで】と良く聞きますが、フンはフン流に天日干しオンリーです。
ナゼ?と問われれば
ただ何となくお日様は元気そうだから・・・と答えましょう
  金木犀酒
天日干ししたお花を
ウォッカ(40°):200ml
乾燥花:6帖碧榮の収穫分の一部)
次回はお花の分量を多くしてみようと思います。
右の小瓶にはハーブティ用に少し取り分けました。
 本日の分は『オリジナルハンガリーウォーターのエッセンス』等、さまざまに使いたいのでお砂糖ナシで漬け込んでみました。
三ヶ月間エキスを抽出した後、濾過し、熟成させます。
   
  
nagomiwata * ハーブ * 22:05 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

【ハーブ&藍】

  秋の気配に誘われて・・・
     ハーブ苗達も春の準備を始めました

  カモミール
プランターに種は蒔いたばかりなので発芽を待ち切れず園芸店にてジャーマンカモミール苗を4本購入
 今年も春一番にお花を咲かせたくて冬の間は縁側栽培を試みる予定

  ポットマリーゴールド
蒔いて1週間ほどです。
100本以上発芽していますが
その中の何本が冬を越え、春に大きな苗になってくれるのでしょうね〜
 寒さに強そうなので外で越冬させてみましょうか
  クコの花
クコの木が夏にはかなり弱っていたので夏の猛暑で枯れてしまった?かも、と、諦めていたので気にも留めていませんでしたが
草取りの途中で発見
1ほどの小さなお花です
もう終わりの頃でした
  クコの実
たわわに実を付けていますね
秋が終わる頃に赤い小さな実がザクザク!?な〜んて
希望的予測です
  藍
今年も生葉染めをする間もなく藍の畑全体が蕾を付け始めました。
藍が一斉に花開く頃
さやさやと風に揺れる景色を眺めていると時を忘れます。
来年も沢山の藍の花咲かせてみようかしら
「と、言うことは【藍の栽培】はフンさんにとって
お花見用で染色用では無くなったって事!?」
傍らでドンちゃんのささやきが聞こえてきます
「マッ良いではありませんか・・・」と答えておきました
  藍の花
少しずつ開き始めています。
来年用にセッセと藍の種を実らせましょうか?
可憐な藍の花が、そよぐ風に揺れているのを見ているだけで
心和みの一時です(芳香はありません)
nagomiwata * ハーブ * 22:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

《気がつけばハーブ三昧の日々》

  三年前、ハーブのお師匠さんが我が家の春爛漫の庭を見て
    「お花は食べられないでしょ
       ハーブは利用価値もた〜くさんあって
              風まで薫るのよ〜〜〜♪」と
そんな心和むキャッチに触発されて三年半が経過
いつの間にか我が家の花壇が
     ハーブコーナーへと移行しているではありませんか

 本日は三年間に溜め込んでしまった
      ハーブ(ポプリ)&ハーブ抽出液の数々を一挙公開

ウォッカ40°(ニコライ or ウイルキンソン)と乾燥ハーブで
抽出(3ヶ月)熟成(3ヶ月)後のハーブ抽出液で
* ハンガリーウォーター
* アロマテラピー
* ハーブリンス
* ハーブ石鹸
* ハーブバス
* 防虫液、等々に。。。

乾燥ハーブ(ポプリ)は
* ハーブ液用
* ポプリ
* ハーブティー
* ハーブバス
* アロマテラピー、等々。。。

庭には他に 和・洋 問わず生ハーブがあちこちに点在しています。
全て庭からの産物
       正真正銘の無農薬有機栽培のハーブです。


  ハンガリーウォーター
ハーブエッセンス(原液)の数々気ままにブレンドしたり
単品で抽出したりの物
化粧品としての使用時は4〜5倍に希釈するのでかなり量産していることになりますね〜
ハーブバスには原液のままたっぷり使ったり、懸命に(贅沢に)消費活動中です。
が、毎年作り続けている果実酒のストックが増えてるなかで、ハーブエッセンスがドンドン押し込まれ、ストッカー内は飽和状態
なのに、毎日庭からハーブを採種し、エッセンスを大量生産中
 ドンドン差し上げますよ〜
  気ままに乾燥ハーブをブレンドした物
左側、真ん中から順番に抽出3ヶ月過ぎた物。濾過する順番待ちです。
右側は
【柚の種や夏ミカンの種:ウォッカ】
(卵の薄皮をブレンドした物も)
真ん中の大瓶は
【ドクダミ:ウォッカ】
小さい瓶は
【鷹の爪:ウォッカ】
これは殺虫剤として400倍にして菜園で使います。
  ハーブ(アロマ)のお店が出来そうでしょ
まだこんなに乾燥ハーブ(ポプリ)のストックがあるんですね。
どんどんウォッカに漬け込みハーブエッセンスを仕込みましょうか?
改めて並べてみると結構な量ですね。
アングルに入りきれなかったハーブも数種有り、我ながらいつこんなに採種し乾燥作業(自然乾燥・レンジは全く使いません)をしたのかしら・・・
この他にまだ庭には数種のハーブが育っています〜

  ハーブティー
カモミールをベース
* ローズ
* レモンピール
*ペパーミント
をブレンドしました
一袋に約4
プレゼント用に作り始めています
好評ですょ
お好みのハーブをブレンドしてプレゼントです
我ながら粋な計らい!!と自画自賛
   ハーブティー
ここら辺でフンも一服
カモミールティーです。
(ティーパックに入れずそのままポットに・・・)
    アロマテラピー
本日はラベンダーです
イングリッシュラベンダーのお花の他に茎も葉も多少混ざっています
《うぅ〜ん、これぞ至福のひととき》

世の中の喧騒も何の其の
隠者的暮らし止められませ〜ん
  アロマを焚いて
ハーブティーを横に
本日は大好きな
【城山三郎さん:そうか、もう君はいないのか】を一気に読んでしまいました

文中より引用
* イタリアの経済学者:パレードの箴言(しんげん)
「静かに行く者は健やかに行く、健やかに行く者は遠くまで行く」



nagomiwata * ハーブ * 14:43 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

【“アパート”が咲きました】

   6月に立ち寄った道の駅で購入した
    オールドローズ:アパート】が咲きました

  アパート苗
2本の内の1本に花が咲き出しました
しっかり根付いたようなので
植え替え時期をみて庭植えにして
ドッグローズをザクザク収穫してみたいものです・・・

  アパートの花
タグの通りの半八重咲
芳香は強いです
  房咲のアパートの蕾
  アパート苗に付いていたタグ
タグ通りの半八重咲でした
ローズヒップの実る日が楽しみ・・・
  タグの裏には・・・
ローズヒップを沢山付けるらしい
【ローズヒップでつるつる美肌】
とタグにはありますが・・・

    庭の野菜達も雨に打たれ雷に脅かされながらも
      元気に育っています

  朝採り野菜達
柚胡椒用激辛唐辛子もザクザク採れていますが
柚がいくつ採れるかしら?
キュウリもトマトも旬です
ゴーヤとオクラはこれから最盛期を向かえるようです
  ユキヤナギに絡んだ
初雪カズラがキレイでしょ
向こう側でみーちゃんが草むらに遊んでいます






  フェンスに絡んだ
初雪カズラ
雑草達と一緒に逞しく絡みついているのに雑草と一緒に切って捨てるには忍びなくて、気がつけばあちこちに挿し木をして・・・
これ以上増やしてどうしましょ!?
nagomiwata * ハーブ * 12:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【オリジナルハンガリーウォーター】

   夏日をまんべんなく浴びて
          ハーブ達も元気です
 庭から採集した無農薬ドライハーブの保存瓶が日ごとに増えて。。。
 ドライハーブも新鮮な内にと
本日はフン流オリジナルハンガリーウォーターを作ります

  コーンフラワー&
 ポットマリーゴールドも
今年から栽培を始めました
どちらも乾燥しても花の色は鮮やかです
   ハンガリーウォーターの材料は
* ローズマリー30
*ブラック ペパーミント30
* ローズ20
* オレンジピール10 
* レモンピール10
* コーンフラワー5
* ポットマリーゴールド5
*  ウォッカ(ウィルキンソン:40°)
1500ミリリットル
毎日こまめにシェイクしてあげるので
ハーブは殆ど粉砕していません。
そのままの状態で瓶に入れました
   ハンガリーウォーター
ウォッカを注ぎ入れた直後
爽やかな色合いでしょう
乾燥ハーブのストックがふんだんに有るので
気分次第で仕込んでしまった結果
ストッカー内では熟成待ちや、すでに出来上がった物まで、かなりの量のハンガリーウォーターやハーブヘァトニック・リンス等が所狭しと並んでいます
  15分後にシェイクしたところ
モノトーンに近い色に変化
日差したっぷりの縁側に並べて
毎日こまめにシェイクします
瓶の重さも入れると2500になるので
ダンベル代わりにシェイクしながら『二の腕のたるみ』を解消中〜〜〜

  ローズマリー
庭のあちこちで繁茂中
剪定代わりに少し摘んで見ました
nagomiwata * ハーブ * 20:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【尚さんとオールドローズ&ハーブ達】

   夕方から渋谷で尚さん【稲垣尚友氏】の
『出版記念パーティーに出席』
外は雨だというのに帰宅時は電車の中で日付が変わっていました
そんなに長居したかしら・・・と思うくらいに
楽しい会話と出会いに過ぎる時間をわすれていました
『尚さ〜ん、今度は叉フン家でお会いしましょう

《パーティー会場までそれほど時間がかからないので
雨が降る前にオールドローズを撮(採)ってから出かけることにします》

  尚さんです〜
【灘渡る古層の響き】平島放送速記録を読む
稲垣尚友著:大島洋写真
出版記念パーティです

十数年前に尚さんに出会えてからズ〜ット
お会いする度毎に不思議な魅力に戸惑いつつも
気がつけば尚さんワールドに引き込まれています
ライフスタイルを同じにするのは難しいから、せめて尚さんを真似て
“正直に(嘘やごまかしがない)正面向いて生きていきたい”
とつくづく思うフンなのでありますが・・・
会場では楽しい方々との出会いの機会を頂き有難うございました。
《なごみの和》が叉また広がって行きそうな
嬉しい予感
  これは簡易版(非売品)です
諸般の事情により刊行が遅れていますが
7月初旬には文中の写真もさることながら
表紙の写真も素晴らしい出来上がりで出版されるようです。
どうぞお手元に一冊
フンのお薦めです


 オールドローズ愛好家のTさんから挿し木用に頂きました
  シャポード・ナポレオン
芳香が強くドライハーブには打って付けですね
  シャポード・ナポレオン
蕾の形がフシギでしょ
名前の由来は
ナポレオンの帽子に似ているところかららしい
薔薇の蕾なので
『トゲトゲが痛そうでしょ〜』
でもでも苔のように柔らかく不思議な感触ですよ
  バリエガータ・ディ・ボローニャ
絞り模様が椿に似ていますね
こちらも花数も多く芳香も強いお花です
   名前は不明
Tさんにお聞きしたいと思います    
  








   名前は不明
いつかTさんにお聞きしておきましょう
  名前は不明

    《《庭のハーブ達をお出掛け前に摘みました》》
     (東京は明日も雨予報なので)

 * バラ数種
 * ラベンダー
  コーンフラワー
  ポットマリーゴールド
  カモミール

湿気の多い時期には
縁側に石油ストーブを出して
一気に乾燥させます。
 
nagomiwata * ハーブ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

《庭に咲くハーブ達》

  週末のフン家では
土曜日は若者達の集団で賑わい
翌日の日曜日は家族ずれのお客様で和気藹々と・・・
   大変タイトな週末を過ごしたフンでした

 本日は《ゆ〜らゆら》と庭の花々と遊びましょうか


  玄関先のハーブコーナーでは
コーンフラワー
丁字草
チェリーセージ
    丁字草(チョウジソウ)
  ハニーサックル ゴールド
  コモンセージ
  カモミール
庭でも菜園でも満開です
朝一番の作業はカモミール摘みから始まります
  ポットマリーゴールド
徐々に花数が増えてきました
コンパニオンプランツとして菜園のあちこちにも植えています。

          『薔薇編

  スピリット・オブ・フリーダム
伸びるに任せていたら手の届かない所で咲いています
お花が大きいので重たそう〜
  スピリット・オブ・フリーダム
バラの王様のよう・・・
重厚感あり花びらにちぎるとかなりの嵩になります
今年は沢山のドライハーブが採れそうです。
  ジェフ・ハミルトン
こちらも花数も多く見事です
  ジェフ・ハミルトン
大輪のお花なので
収穫時の醍醐味を味わっています
  アブラハムダービー

  グラハム トーマス
実際はもう少し濃い黄色です
  ピンクスプレー?
手入れ無しのままでも
毎年庭の片隅で元気に
“こんもり”と咲いています。
nagomiwata * ハーブ * 14:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ